ウォーターサーバーのランキングはあてにならない

subpage01

ランキングがあれば人気を集めている製品が一目でわかりますので、たくさんあるウォーターサーバーのなかから、良い製品を見つけやすくなります。



ただおいしい水を飲めるのがウォーターサーバーと感じている人も多いですが、それだけで測ることができない製品でもあります。
ランキングはあまりあてにならないことを知っておきましょう。



ランキングというのはあくまでも人気が高い製品であり、必ずしも自分の家庭に合っているウォーターサーバーを選んでいるのかといえばそうではありません。
家庭によって事情も異なります。

たとえば構成人数が2、3人であればおいしい水が飲めるメーカーを選べば良いですが、大人数の家庭であれば大きな出費になってしまいます。

そんなときはろ過した水となるRO水を選択すると、良いサーバー選びができるでしょう。
ペットボトルの500mlが50円くらいの計算になり、一見安いように感じますが、からくりもあります。2リットルのペットボトルであれば100円未満でおいしい水を購入できますが、ウォーターサーバーになると200円ほど掛かる計算です。

それに加えてウォーターサーバーを導入した際の維持費も掛かりますので、大きな負担になることは理解しておきましょう。いざ導入してみて、想像していたのと違い、途中解約すると違約金がとられることがほとんどです。

NAVERまとめに関する情報です。

余計に出費を増やすことになりますので、ランキングだけをみずに中身を見て判断することをおすすめします。